ニュース

news
  • 2021/12/27

プロジェクト活動(PBL : Project Based Learning)の伴走支援

  • 太田 幸輔
  • 太田 幸輔

“「やってみたい」を「やってみる」にする”をスクールポリシーに掲げる津和野高校では、高校生が地域社会の中で課題を発見し、解決に向けて思考する機会が溢れています。その過程で、世代を超えて多様な人々と対話したり、自分自身を見つめ直したり、活動を振り返ったりしながら、次の進路実現へと繋げていくサポートを行っています。

この記事を書いた人
太田 幸輔
教育魅力化コーディネーター (主任 / 保小連携担当)
太田 幸輔
東京都出身。大学卒業後、ブータン・日本・タイ・ミャンマーと、様々な環境で育つ子どもたちと体育を通じて関わる中で津和野町と出逢い、2020年3月に家族で移住。現在、主任 / 保小連携コーディネーターとして活動しながら、大自然の中で男子3兄弟の子育てを楽しんでいます。また、「暮らしをもっと豊かにおもしろく」をテーマに、TSUWANO CRAFT BEER を製造・販売したり、パーマカルチャーを実践したりしています。何にでもチャレンジできるところが津和野町の魅力のひとつです。